するるのお恵み 口コミ

するるのお恵み 副作用

更新日:

するるのお恵みの副作用

するるのお恵みといえば、手軽に飲むことができるむくみ解消サプリメントです。

ただ、直接体に取り入れるものなので、副作用を心配する方も多いのではないでしょうか?

わたし
危険な成分が配合されていたら嫌ですよね?

ここでは、するるのお恵みの成分について詳しくお伝えしようと思います!

するるのお恵みの全成分・原材料がこれ

するるのお恵みの全成分

めぐみ先生
こちらがするるのお恵みに含まれる全成分です。

明日葉粉末、赤ぶどう葉抽出物、コーンシルクエキス、植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン、アラビアガム、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム

するるのお恵みに副作用はある?

するるのお恵みの副作用

するるのお恵みの全成分を見ていただくとなんとなくわかるかと思いますが、植物由来の原材料が多く配合されています。

植物成分は腸の長い日本人の体質に合っているので、体に優しくむくみ解消にとても効果的です。

ただし、植物成分が配合されているということは、アレルギー持ちの方は気をつける必要があるということ。

 

ですので、赤ぶどう葉や明日葉、トウモロコシにアレルギーがある方はするるのお恵みを控えるようにしましょう。

反対に、これらの植物アレルギーがない方は安心してお飲みいただくことができますよ^^

めぐみ先生
心配な方は、するるのお恵みの飲み方についても把握しておきましょう。

参考記事「するるのお恵みの正しい飲み方のご紹介!」

するるのお恵みの成分解析!

するるのお恵みの成分解析

それでは、するるのお恵みの成分についてどんな働きはあるのか見ていきましょう。

赤ぶどう葉

健康成分として古くから注目が集まっているポリフェノール。ヨーロッパでは、郷土料理として食べられていたんだとか。

そんなポリフェノールには、体に流れる血液をサラサラにする働きがあります。血の巡りが良くなることで、むくみ解消に効果が期待できるのです。

また、赤ぶどう葉にはポリフェノールがなんとワインの100〜300倍も配合されていると言われています。

なので、抗酸化作用に優れた赤ぶどう葉は体のサビを防ぎ、アンチエイジング効果にも期待できるのです。

明日葉

栄養豊富な万能野菜と呼ばれる明日葉。

明日葉には、20種類の「ビタミン」や「ミネラル」、「食物繊維」「βカロチン」「鉄分」などの栄養素がたっぷりと含まれています。

赤ぶどう葉と同じく、明日葉にもカルコンと呼ばれるポリフェノールが含まれていて、血液をサラサラにしたり、血管を拡張する働きがあります。

それにより、むくみ解消に効果的なだけでなく、冷え性改善にも効果を発揮します。

とうもろこしのひげ

意外かもしれませんが、とうもろこしのひげ(コーンシルク)は栄養分の宝庫です。

とうもろこしのひげには利尿作用があるので、余分水分を排出してくれます。

また、カリウムがたっぷりと配合されているので、体内のナトリウムの量を上手に調整。それにより、むくみ解消に大きく貢献します。

さらに、抗糖化があるので、肌にハリや弾力を与えてくれます。

つまり、むくみ解消とともに美肌効果も期待できるので一石二鳥の素晴らしい成分なのです。

乳酸菌

するるのお恵みには乳酸菌が配合されているので、腸内環境を徹底的に整えてくれます。

食生活の乱れが原因で発生する悪玉菌の量を減らして、善玉菌とのバランスを整えてくれます。

便秘解消成分としても有名ですよね。

 

めぐみ先生
するるのお恵みの成分については以上となります。

人気記事するるのお恵みの口コミ→痩せた人はいる?

Copyright© するるのお恵みの口コミや効果を暴露!公式店舗で使えるクーポンコードあり , 2019 All Rights Reserved.